ワイドトラムレールを使って鉄道模型の路面電車の走る雰囲気を楽しむ

路面電車

鉄道模型で路面電車を走らせるのには、併用軌道のレールとなるトミックスから発売のワイドトラムレール鉄道模型運転セット2を使えば便利です。ワイドトラムレールには直線レールと曲線レールの二種類があり、両方のレールを楕円状につなげて車両を走らせます。車両を走らせるのに必要なものは、動力が付いている路面電車の車両とワイドトラムレールセットとパワーユニットです。路面電車の鉄道模型は小型や中型の車両が多いことにより、ワイドトラムレールの急曲線レールでも車両は余裕に曲がることができます。

また、同じくトミックスで発売のワイドトラムレール・道路共通ジョイントでワイドトラムレールセットとトミーテックから発売されているバス走行システムの道路セットをつなげれば路面電車と路線バスが並行して走る所を味わうことが可能です。バスの車両にも動力が付いていて一定の速さで道路上を走り続けます。よって、パワーユニットで路面電車の速度を調整すれば路面電車と路線バスが同じ速さで並んで走り続ける様子を見ることができるでしょう。
道路沿いに建物や人間や木々などを並べてみればかなりリアルな雰囲気が感じられます。
そこで路面電車が走る街並みを再現してみてはいかがでしょうか。

鉄道模型のレイアウトやジオラマを設置するとなればそれなりの広いスペースが必要ですが、ワイドトラムレール鉄道模型運転セット2はそれほど場所を取らないので小さなスペースでも簡単に始めることが可能です。路面電車の車両は楕円状のレールを短い距離で繰り返し走り続けますが、見飽きることなく路面電車の走る姿をずっと眺めていることができるのできっと大満足できることでしょう。

鉄道模型の王道